三和病院ロゴ

病院案内1

設立宣言・理念

地域医療をとおして「生命を守る」地域文化の創出と
街づくりに貢献したい。
地域医療こそ、医療活動の原点との認識を深め、
この地域から真の医療の発展を探求します。

特色

専門領域に偏らない、総合的視点での診療。
乳腺外科と地域密着型医療の融合。

方針

地域連携と在宅医療を推進し、
予防医療・治療・継続ケアのサイクルを構築、
地域の安心・安全に貢献します。
優れた乳腺外科の実績を広め、地域内外に貢献します。

 

患者さんへの3つの約束

Humanity──

医療の安全の徹底・安心の確立とともに、常に患者さんの精神的支えとなり、
心あたたまる信頼の病院づくりを目指します。

Liberality──

地域コミュニティーに貢献する。
保健・医療・介護・福祉を地域医療文化として、地域が必要としている
医療機能を整備し発展させていきます。

Specialty──

医療の現場に携わる専門家として。
高い使命感と誇りを持ち、現代の医療が到達した、医学的・科学的見地に立って、
その知識を深めるとともに、技術力の向上とその研鑽に努めます。


患者さんの権利

1:人として尊厳が守られ、良質で最善の医療を受ける権利
2:自分が受けている診断・治療について知る権利
3:十分な説明のもとに治療を受ける権利
4:診療の予想される結果について説明を受ける権利
5:医療行為について選択し、自分の意思で決定する権利
6:他の医師の意見、セカンドオピニオンを求める権利
7:個人のプライバシーが保護される権利
8:情報共有、信頼関係の向上などのため診療情報提供(カルテ開示)
  を受ける権利


患者さんに守っていただく事

1:他の患者さんの迷惑になる行為、病院の業務の
  差障りや妨げになる禁止行為
2:院内での喫煙、飲酒など禁止行為
3:使用制限されている場所での携帯電話

おことわり

三和病院では、職員への贈り物・謝礼などは
ご遠慮いただいております。
お気づかいはどうぞ御無用にお願いいたします。

三和の意味

地域・患者さん・医療スタッフ。
この三者の協力(和)で良質の医療を
作り上げていく形を理想として
命名しています。

概要

名称

医療法人社団鼎会 三和病院
所在地 〒270-2253 千葉県松戸市日暮7丁目379番
電話 047-712-0202
ホームページURL http://www.sanwa-hsp.or.jp
メールアドレス info@sanwa-hsp.or.jp

理事長

斉藤丈夫
院長 渡辺 修
診療科目

・内科     ・乳腺外科    ・外科    ・消化器外科

・形成外科   ・整形外科    ・糖尿病内科 ・消化器内科

・内視鏡内科  ・膠原病 リウマチ科        ・アレルギー科

・循環器内科  ・呼吸器内科   ・皮膚科   ・放射線科

建物 鉄骨4階建
施設規模 敷地面積:2,377.45平方メートル
建築延面積:4,437.62平方メートル
病床数 許可病床数 一般急性期50床
交通

■ JR武蔵野線「新八柱駅」・新京成線「八柱駅」徒歩12分

■八柱駅前八柱三和クリニックより送迎バスあり
■ 駐車場60台以上  ■ 駐輪場

関連施設

医療法人社団鼎会 八柱三和クリニック
〒270-2253 千葉県松戸市日暮1-16-2 日暮ビル2F

TEL : 047-312-8830
http://www.y-sanwa-cl.com

沿革

平成 22 年 2 月 八柱三和クリニック 開院
平成 23 年   千葉県庁に75床の病床申請
平成 24 年 1 月 22,000人の署名(三和病院病床認可を求める署名)を
         千葉県庁に提出   
平成 24 年 3 月 50床病床許可
平成 25 年 8 月 三和病院建設着工
平成 26 年 6 月 三和病院竣工
平成 26 年 8 月 三和病院開院

個人情報保護について

当院では患者さんの個人情報の保護に万全の体制を採っています

 

当院では、患者さんの個人情報については下記の目的に利用し、その取扱いには万全の体制で取り組んでいます。なお疑問等がございましたら相談窓口にお問い合わせください。                                 

三和病院 院長

当院での患者さんの個人情報の利用目的

  • [1]院内での利用
  •   1. 患者さんに提供する医療サービス
  •   2. 医療保険事務
  •   3. 入退院等の病棟管理
  •   4. 会計・経理
  •   5. 医療事故等の報告
  •   6. 当該患者さんへの医療サービスの向上
  •   7. 医療の質の向上を目的とした院内症例研究
  •   8. 院内医療実習への協力
  •   9. その他、患者さんに係る管理運営業務
  • [2]院外への情報提供としての利用
  •   1. 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、 
       介護サービス事業者等との連携
  •   2. 他の医療機関からの照会への回答
  •   3. 患者さんの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  •   4. 検体検査業務等の業務委託
  •   5. ご家族等への病状説明
  •   6. 保険事務の委託
  •   7. 審査支払機関へのレセプトの提供
  •   8. 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  •   9. 事業者からの委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知
  •   10 . 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への
        相談または届出等
  •   11. その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用
  • [3]その他の利用
  •   1. 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  •   2. 外部監査機関への情報提供

 

 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には その旨を相談窓口までお申し出下さい。
 お申し出がないものについては同意して頂けたものとして取り扱わせていただきます。
 これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更をすることが出来ます。


個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

 

 当院は信頼の医療に向けて、患者さんに良い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねております。「患者さんの個人情報」につきましても適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。そのために当院では、以下の個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

 

  • 1. 個人情報の収集について

 当院が患者さんの個人情報を収集する場合、診療・看護および患者さんの医療に関わる範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的をあらかじめお知らせし、ご了承を得たうえで実施致します。

 

  • 2. 個人情報の利用および提供について

 当院は、患者さんの個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用致しません。
  ◎患者さんの了承を得た場合
  ◎個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
  ◎法令等により提供を要求された場合
 当院は、法令の定める場合等を除き、患者さんの許可なくその情報を第3者に提供
いたしません。

 

  • 3. 個人情報の適正管理について

 当院は、患者さんの個人情報について正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん又は患者さんの個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

 

4. 個人情報の確認・修正等について

 当院は、患者さんの個人情報について患者さんから開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「患者情報の提供等による指針」に従って対応致します。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も調査し適正に対応致します。

 

  • 5.問い合わせ窓口

 当院の個人情報保護方針に関してのご質問や患者さんの個人情報のお問い合わせは下記の窓口でお受けいたします。
    *窓口……三和病院 総務課内「個人情報保護相談窓口」

 

  • 6. 法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

 当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに
上記の各項目の見直しを適宜行い個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。


平成26年8月1日
医療法人社団鼎会 三和病院
院長 渡邊 修


患者さんの個人情報の保護についてのお知らせ

 

 当院では、患者さんに安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者さんの個人情報の扱いにも万全の体制で取り組んでいます。

 

個人情報の利用目的について
 当院では、患者さんの個人情報を別記の目的で利用させていただくことがございます。これら以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者さんから同意をいただくことにしております。

 

個人情報の開示・訂正・利用停止について
 当院では、患者さんの個人情報の開示・訂正・利用停止等につきましても個人情報の保護に関する法律」の規定に従って進めております。
手続きの詳細のほか、ご不明な点につきましては、窓口までお気軽におたずねください。


医療法人社団鼎会三和病院
院長 渡邊 修

 

医療安全について

医療安全に関する基本理念

 

 本院における医療は、患者の人権、人間としての尊厳を守ることを基本とし、これを実施する。当院における医療の安全管理は、単に医療事故の防止のみならず、医療の質の向上を図ることを基本方針とする。現代の医療が多人数、他職種、他段階を経るものであり、「人は誰でも間違える」ものであるという認識の下に事故の責任を追求するのではなく、事故の報告制度を徹底し、事故に関する情報収集の体制を確立する。事故に関する情報はできるだけ多くの職員で共有し、多くの事例から真の事故原因を解析すると共に再発防止策を導き出し、安全管理のためのマニュアルを部署ごとに作成する。各部署では、安全管理のためのマニュアルの実施を徹底すると共に、常にその見直しを図り、新たな改善策を取り込んでいくものとする。本院においては病院長のリーダーシップのもと、全職員がそれぞれの立場からこの問題に取り組み、患者の安全を確保しつつ必要な医療を提供していくものとし全職員の積極的な取組みを要請する。

 

医療法人社団鼎会 三和病院
院長 渡邊 修


当院の医療安全に関する体制についてのお知らせ

 

 当院では、患者様に安心して医療を受けていただくために、

安全な医療を提供する体制に係る施設基準の 医療安全対策加算2 の届出をし、

患者様の安全に関し万全の体制で取り組んでいます。

 

医療安全に関する組織的な取り組み
 当院では医療事故の発生を未然に防ぎ、患者様が安心して安全の医療を受けられる環境を整える事を目的とし医療安全管理に取り組んでおります。
また、患者様に納得のいく医療を提供するために患者相談窓口(地域連携室)を設けております。ご不明な点につきましては、窓口までお気軽におたずねください。

 

医療法人社団鼎会三和病院
院長 渡邊 修

ページトップへ