三和病院ロゴ

在宅医療

ご案内

三和病院は平成27年から訪問診療(在宅医療)を始めました。日本在宅医療学会の理事を務める高林医師と渡邉聡枝医師に丹治看護師が付き添って週2回行っています。一人の患者さん宅に月1回あるいは2回の訪問が基本で、必要があれば回数を増やし往診を行います。あんず訪問看護ステーションをはじめ様々な訪問看護施設、ケアマネと連携しています。当院の訪問診療では最期の看取りまで対応しますし、またレスパイトをはじめ入院が必要な時にはいつでも当院に入院できるのが特徴です。もちろん必要があれば市立病院や千葉西病院とも連携をしています。
平成28年12月からは強化型の在宅医療支援病院として、あおぞら診療所など松戸市内の8つの訪問診療施設の基幹病院としても活躍しています。なんといってもきめ細かく安心できる優しい医療が当院の訪問診療のモットーです。すでにたくさんの患者さんたちの笑顔をみています。ご相談お問合せは遠慮なく事務受付、あるいは在宅診療部までお申し出ください。

 


 

ご案内

高林先生写真ご利用いただける方

 

高齢で通院のできない方
がんの患者さんで、自宅で
  過ごしたい方

訪問範囲

訪問エリアマップ松戸市と柏市一部を対象としています。

 

*詳しい町名についてはお問い合わせ下さい。

 

負担金額について

各種健康保険が適用になります

 

[ 月2回の定期訪問診療を行った場合の1ヶ月の診療費の目安 ]

 

負担金額表

 

負担金額について

在宅医療についてご質問等ございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

047-712-0202